ピンシャー90 (2)

久保武人   2017年8月9日

怖さ。・・感度。

昨今、数多くあるシンキングペンシル。

今は皆さんもタックルBOXに1つはお持ちかと…?

そんな激戦な市場に10何年か経ってから参入すべきかどうか…。

そもそも、受け入れられる? のか…。・・・怖っ。

ピンシャー(2)

まぁそんな迷いもありながら、あれから十数年・・・

ロッド、リール、ライン等々タックルの目まぐるしい進化で、

アングラーは高感度というものを手に入れていきます。

ある意味作るのを避けていたシンキングペンシル。

ハイレベルな製品が既に世に沢山ある中で・・・

本気で取り組もうかと・・・。

ピンシャー(1)

シンペンといえば、とにかく飛距離重視!などなど色々意見が分かれるとは思いますが、

プエブロが求めたシンペンは? その辺は次に。

つづく・・・

文:久保武人

前の記事 ピンシャー90 (1)