檜山 敏崇(ひやMAN)
檜山 敏崇(ひやMAN)
ホーム:涸沼水系
2016年10月27日

シーバス釣行59

少し仮眠を取ってから深夜に出発

車を走らせそこそこなボイルエリアを見つけ出したので、腰を据えて撃ち込み開始です

時間が増すことにベイトが集まりだしボイル音も徐々に豪快な音へと

これから終息を迎える涸沼、投げるなら今しかないなとプエブロ ギュスターブ160Fを投入し、

引き波み立てながらベイトの群れの中を通す。

ガチャガチャとやかましいラトル音を奏でながらイナッコボールを蹴散らすと、

リーリングのハンドルがゴッ!と止められヒット!!

っしゃー!

o09600540137806486091

何だか久しぶりなサイズな気がする~

o09600540137806486121
88~9㎝かぁ

あと少しってかぁ?

89と90ってたかだか1㎝だが、シーバスアングラーにとっての90㎝ってなんか特別な存在。

たとえ90ジャストでも頭に9が付くだけで『オーっ!』ってなるのに89ってだけでこの感覚…

贅沢だよな…十分立派なサイズの筈なのに。

暫く釣れないなと凹んでたクセに、一匹捕っただけですぐコレだ(笑)

その後暫く続いたなかなか喰わないボイルに四苦八苦しながら

o05400960137806486221

ベイトが喰われて逃げる様を演出出来るよう、着水直後からの表層速巻きに50弱とサイズダウン(笑)

同じ責め方で今度はシードラ
o05400960137806486461

o09600540137806486511

このサイズでも秋の個体は良く引きます

クロスウェイク140Fでもストップ&ゴーとかしか喰わせられず…

やっぱり反射的に口を使わせないとヒットまで持ち込めません

o05400960137806486661

まだできるか?と思いながらも見切って違うエリアへ
朝を迎えるがベイトは出勤していくもボイル無し…

あ、

外したか…

1発…2発…

3発後

その後ボイル無く、やっぱ外したな

が、ピょったベイトが逃げ水面が盛り上がったのを見逃す訳がなく

ギュスターブ!

背中を出しながらスローな引き波に

引ったくって反転するまで丸見えバイトに悶絶!

が、アワセたがフックupせず(。>д<)

数分置いて、同じくギュスターブ投入

コトコトコトコト

ドッ!

これも丸見えバイト!
ちょっと焦った…

o05400960137806486771

これはイッタかと思ったがここでも壁が立ちはだかる…
o09600540137806486961
持ってるんだか持ってないんだか。
持ってないんだな…多分
一センチの壁が高い…(  TДT)

o05400960137806487011

でも十分満足ですよ!

あっすm(__)m